留学を成功させるにはどうしたらいい

subpage01

留学をしたら英語がペラペラになって、海外ドラマや映画が字幕無しで見れるようになるんだろうというイメージが世間に広がっています。
実際に留学した人の全員がそのレベルまで達するかどうかは人それぞれですが、努力次第ではそのレベルまで上げることは可能です。
まず、英語をペラペラに話せるようになるということはどういうことかをしっかりと定義しておきます。

Yahoo!ニュース情報サイトについて考えます。

海外旅行で困らないレベルなのか、友達との会話が楽しめるレベルなのか、ビジネスでも通用するレベルなのか、何段階かに分かれます。



留学して1か月も生活すれば、海外旅行で困らないレベルには達する可能性は高いです。

それ以上のレベルまで上げていくには、さらなる努力が必要です。

新しいフレーズを覚えたら積極的に実践で使うようにしたり、とにかくいろんな人と話すようにして英語を喋る機会を増やすなど、面倒くさい、恥ずかしい、間違ったら嫌だ、という気持ちを乗り越えることが大事です。

ドラマや映画を字幕なしで見れるようになるためには、リスニング力、リーディング力、語彙力などいろいろな力を伸ばしていきます。
海外で生活をし始めると、耳が英語に慣れてきてリスニング力は上がっていきます。
日本にいた頃には聞き取れなかったことも聞き取れるようになります。しかし、意味の分からない単語や文章を読んでもすぐに分からない文章はいくら聞いても理解はできません。



語彙力を増やし、英語が話されるスピードで英文を理解できるようになるリーディング力を身につける特訓が必要です。